2.27『商品パッケージ講座』in 一ノ関

vol.1 湯浅商店@松永 政治先生

売れる商品パッケージとは?自社ブランドと確立し、ベネフィットを達成するパッケージのトータル戦略を学ぶ。

みやぎECの山内です。我々中小企業が、さらには田舎の製造メーカーがぶつかる問題のひとつ。それが自社ブランドのパッケージ戦略です。自分の想いが詰まった自社商品は、果たして本当にその価値を表現できているのか。

 

今回はそんな商品パッケージや資材を手がける仙台の湯浅商店@松永社長を迎え、ワークショップ的要素も交えながら「売れるパッケージとは」という課題について講演して頂きました。

 

自社ブランドの価値を高め、お客様の幸せを創造できる商品とは。色、形、形態、そして用途。目的を明確にし、緻密な戦略を練ることで見えてくるパッケージの本質を、非常に分かりやすく教えて頂きました。目から鱗のお話もズラリ。楽しく、納得しながらの講座は最高の会になりました。今度は二時間では足りないですね!非常に濃密な時間でした。

講座では、ひとりひとりの現在抱えている問題を提示。さらには例題のパッケージに隠された意味を自分たちで考え答えを探すミニワークショップも開催。自ら考え、腹に落として行くこういったワークショップ、次回やりましょう!

さらに今回の講座は、岩手県一関市にある蔵元「世嬉の一酒造」さんでの開催。大正時代の趣が残る情緒溢れる蔵での勉強会もまた最高のロケーションでした。

2015年2月27日(金) 

 

『商品パッケージ講座 in 一ノ関


<場所>世嬉の一酒造(岩手県一関市田村町5−42) 
<時間>2015年2月27日(金) 16:00-18:00
<参加費>みやぎEC会員無料/一般参加5,000円(1社につき3名まで)

<懇親会>あり(一ノ関市中心部にて)

     ※みやぎEC@新年会も兼ねて行います。宿泊手配は各人でお願い致します。

<講師>

 

株式会社湯浅商店 代表取締役社長 松永政治先生

 

 

<アクセス>

 

世嬉の一酒造

〒021-0885 岩手県一関市田村町5−42
TEL:0191-21-5566