1月29日『売れてる有名ショップに学ぼうin 仙台』てるくにでんき 堂園秀隆先生

中小経営者は「現場」に出向き「生」の声をBlogで発信すべき。

自分本位ではなく、お客様の目線に立った生きた情報が求められている。

みやぎecの山内です。ネットショップ創世記から常にトップランナーとして走り続ける「てるくにでんき」。照明器具に特化しながらも10年以上も他を寄せ付けないファン作りを実践してきた堂園社長。そのヒミツは、メーカー品という型番商品ながらも大手や多店舗にはできない「現場の声」をBlogで伝えることでした。

 

お客様が本当にほしい情報は、お客様の元へ足を運び自分の目でみないと得られない。そしてそれはたくさんの方々が探している「生」の情報そのもの。

 

経営者として会社を経営する傍ら、現場に積極的に出向き、自らも取り付け工事を行い、お客様の生の声と真剣に向き合う。そしてそれを書き続け発信する凄さ。「継続は力なり」この継続ときめ細やかな情報発信が、競合を寄せ付けない店舗の魅力になっていることを改めて実感しました。

 

当日は、WordPressでのBlogの必要性、seo的観点、タグの使い方など、あらゆる方向から実例を交え非常に分かり易く教えて頂きました。

 

みやぎecでも導入会社が急増しているサイト直下でのBlog構築、これから一年間、みっちりBlog漬けになって頂きたいと思います。

2015年1月29日(木) 15:00〜18:00

 

『中小の経営者は現場に出向き

      情報を発信しよう

 〜情報発信することで世界が変わる〜


<場所>東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)602会議室
<時間>2015年1月29日 (木)15:00〜18:00(3時間)
<参加費>みやぎec会員は無料/一般参加は1社につき5,000円(3名まで)

<懇親会>あり(仙台中心部にて)18:30〜

<講座内容>


・経営者が現場に出向くと何が起きるか ・ブログを使った情報発信の重要性

・自社サイトのブログを勧める理由   ・照国電機のブログについて

・WordPress(ワードプレス)について

<講師プロフィール>

堂園秀隆氏(照国電機株式会社 代表取締役)『照明器具の専門店てるくにでんき』

http://www.terukuni.co.jp/
 

1996年6月25日という創世記からネットで通販を始める。

 

価格競争の激しい照明器具という商材で、何故過度な安売りにせずにお客様に支持されるのか?そこにはECながら取付工事に伺うというリアルの取り組みとお客様と長年創りあげた信頼の実例データベース活用があった。

 

地道で愚直な努力がネットで開花する可能性を実践しているトップランナー。

Copyright miyagi-ec 2013. All Rights Reserved.